スーパー便秘 直腸性便秘

【スポンサードリンク】

下剤も食物繊維も効かない?恐怖のスーパー便秘とは!?

スーパー便秘って?

便秘解消』というと下剤や食物繊維の摂取、運動などが考えられますよね。

 

ですが、どんなにそれらの解消法や効果があるといわれる対策をしても、一向に解消されない便秘のタイプがあります。

 

非常にやっかいな便秘・・
通称『スーパー便秘』です。

 

スーパー便秘ってどんな便秘?

 

一般的に便秘は、大腸に問題があって起こることが多いのですが、スーパー便秘になる人は『直腸』に問題を抱えており、医学的には『直腸性便秘』と呼ばれます。

直腸は肛門のすぐ上にあります。そこまで便が来ているのに、うまく出せずに苦しんでしまうのです。

 

便意は感じるのに、いざいきんでも出てこない
きちんと出しているつもりでも、常に残便感がある

 

そんなつらい症状がスーパー便秘の特徴です。

 

大腸は正常な働きをしているため、ちゃんと便意はやってきます。でも出せないのです。
ですが『出せない』ことにばかり着目してしまい、普通の便秘と勘違いして間違った対処法を続け、『何をやっても治らない』と思い悩む人が非常に多いのも特徴です。

スーパー便秘は最近注目され始めた新しいタイプの便秘で、大腸や肛門の専門医でない場合、医師でもスーパー便秘のことを知らない人がいるくらいです。

 

スーパー便秘の原因とは

 

スーパー便秘の原因となる直腸の問題としては、大きく二つが上げられます。

 

1、直腸瘤

 

女性だけに見られる症状で、直腸と膣の間の壁が弱って、排便しようといきんだ時に直腸の一部が膣側にポコンと膨らんでしまうことを言います。

直腸にポケットができる状態になるため、便がそっちに入り込んでしまい、うまく出せずに便秘となってしまいます。
直腸瘤に溜まった便は溜まっている間にどんどん水分を奪われて固くなり、ますます出しづらい状態になります。

 

 

2、アニスムス

 

排便する際にいきんだ時に、肛門付近を支える『骨盤底筋』や『肛門括約筋』が緊張してしまい、逆に肛門が閉じてしまう症状です。

通常なら、排便時に多少いきんだところで、肛門周辺の筋肉はリラックスして緩んだ状態になるのですが、アニスムスの人は力を入れれば入れるほど筋肉が緊張し、肛門が閉じて出にくくなってしまうのです。
肛門周辺の筋肉の動きをうまくコントロールできていないのです。

 

 

スーパー便秘にNGな便秘解消法って!?

 

スーパー便秘に適さない解消法は?

一般的に知られる便秘対処法は、主に大腸の不具合に対する方法なので、スーパー便秘には効果がないことがほとんどです。

そればかりか、場合によっては逆効果となることもあるので気をつけましょう。

特に気をつけないといけないことが

 

『下剤の使用』
『食物繊維の摂取』

 

の2つです。

市販されている下剤の多くは、大腸に刺激を与えて排便を促す『刺激性下剤』なのですが、スーパー便秘の場合、大腸は正常に動いているため、効果はあまりありません。
直腸瘤やアニスムスがひどい場合は、逆に、何度も便意を感じてトイレに行くのに便は出てこないという、とても苦しいことになりかねません。
また、食物繊維についても、特に便の量を増す作用のある『不溶性食物繊維』をとりすぎると、やはり便意は感じるのに出てこなくて苦しい、という事態に陥ります。

自力で便秘の原因を突き止めるのは非常に難しいですが、下剤を使ったり食物繊維を摂取するとかえってつらいような時は、無理にそれらを続けないほうが無難です。

 

こちらの便秘のタイプ診断であなたの便秘のタイプをチェックしてみてくださいね!?

 

⇒ 便秘のタイプチェックはこちら

 

スーパー便秘についての出典元:
社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター部長・山名哲朗先生筆 ⇒ スーパー便秘に克つ!

 

 

スポンサードリンク

スーパー便秘(直腸性便秘)について記事一覧

直腸瘤について
大腸には特に問題がなく。普通に便意もあるのに、直腸の不具合が原因で起きてしまうのがスーパー便秘です。その直腸の不具合で、特に女性が気をつけたいのが『直腸瘤(ちょくちょうりゅう)』です。体の構造上、直腸瘤が起こるのは女性だけなので、女性はよりスーパー便秘になりやすいと言えるかもしれません。直腸瘤ができるしくみ女性の場合、直腸のすぐ前に“膣”があります。直腸と膣の間には『直腸膣隔壁(ちょくちょうちつか...
スーパー便秘の原因として、直腸瘤と並んで上げられるのが『アニスムス』です。これは直腸瘤と違い、男女どちらでも起こりうることです。アニスムスは無意識の内に習慣化していることが多く、自分では気がつきにくい症状です。アニスムスはこんな症状正常な排便だと、便意のタイミングでトイレに入れば、特にいきむ必要もなくスムーズに便が出ます。少し出にくいなと思っておなかに力を入れていきんでも、肛門周辺の筋肉(骨盤底筋...
スーパー便秘は『直腸瘤(ちょくちょうりゅう)』や『アニスムス』などの直腸の不具合により起きる便秘です。直腸の不具合は気がつきにくいものですが、『排便造影剤検査(はいべんぞうえいざいけんさ』と『肛門内圧検査(こうもんないあつけんさ』をすることで発見できます。これらの検査には特殊な機器や専門知識が必要となるため、どこの病院でも手軽にできるわけではありません。ですが近年、検査できる病院も増えつつあります...