便秘解消 方法

【スポンサードリンク】

最強の便秘解消方法・1週間食事療法について

便秘解消の方法は

 

食生活を見直す食事療法

生活リズムを正す生活改善法

運動やマッサージをする運動療法

 

の3種類を生活に取り入れ、じっくりと解消していくことが王道ですが、

 

「そんな気長にやってられない、もっと早く効果を体感したい!」

 

という方におススメの方法こそが、
1週間で腸内環境を整える【1週間食事療法】です。

1週間食事療法とは?

 

本来は長期スパンで取り組む便秘解消を、腸の状態をリセットすることで迅速に正常な状態まで持っていく荒療法です。とはいっても、1週間限定で食生活を管理するだけですので、危険や副作用は一切ありません。『プチ断食ダイエット』に近い方法とお考えください。

 

(この方法は、便秘治療、大腸内視鏡の権威・松生恒夫先生著『便秘薬をやめて便秘を治す!』にて紹介されている「腸内リセット法」をユーザー目線でアレンジした内容です。)

 

ここではその方法をご紹介していきますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

1週間食事療法の手順

 

1週間食事療法は1週間の食生活をきっちりと管理することが大切です。

 

開始1日目は下剤を服用するためトイレが近くなることそして通常の食事は禁止なため、休日からスタートすること。
さらに1週間の食事管理ができるタイミングで実施することをオススメします。

予め用意しておくもの
  • 塩類下剤(下記参照)
  • ヨーグルト(プレーンのパックがベター:手作りカスピ海ヨーグルトが理想)
  • 豆乳(1リットルパックがおススメ)
  • バナナ(1日1/2本ずつ消費します)
  • ハチミツ
  • オリゴ糖カイテキオリゴがベスト)
  • 乳酸菌サプリメント善玉菌のチカラEC-12乳酸菌革命など)
  • 玄米、各献立用の食材(下記参照)
  • オリーブオイル(エクストラバージンオイルがベスト:極力毎日食してください)

 

あればなお良いもの
  • ミネラルウォーター
  • 食物繊維サプリメントイサゴール
  • 野菜100%ジュース(1リットルパックがおススメ)
  • リンゴ
  • ラブレクリンなら乳酸菌・食物繊維サプリメントを1つで補えます)

 

開始:1日目

 

1:1日食事を取ることは禁止です。
朝、起きたら塩類下剤を服用し、お腹の中の便を全て出しきってください。


・スラーリア便秘内服液
・ミルマグ液
・3Aマグネシア
・スルーラックデルジェンヌ
など

 

⇒ 楽天市場 塩類下剤の一覧はこちら

 

※ 日頃から下剤を服用している方は普段の下剤にプラスしてください。

 

2:下剤を服用したら1〜2リットルの大量の水(ミネラルウォーターがベスト)をがんばって飲んでください。

 

3:数時間後、トイレでお腹の中の便を出し切れたと感じたら、乳酸菌のサプリメント摂取制限量の限界まで服用してください。
(乳酸菌革命なら6カプセル)

 

 

 

4:乳酸菌サプリメントの摂取から5時間ほど経過したら、下記を参考にファスティングジュースを作って飲んでください。

ファスティングジュースの作り方

 

豆乳(100ml)、ヨーグルト(100g)、バナナ(1/2本)、オリゴ糖(5〜10g)をミキサーに掛けた後、ハチミツ(5g)を加えれば出来上がり。

 

(バリエーションとして市販の野菜ジュースにバナナ(1/2本)、リンゴ(1/2個)、オリーブオイル(約5g)を加えた野菜ミックスジュースもありますので、気分で切り替えてください。)

1日目はこのファスティングジュースと水以外口にしてはNGです!
もし、空腹が苦しければ2杯までファスティングジュースを飲んでもかまいません。
(上記のジュースはダイエット用の酵素ドリンクでも代用可能です。)

 

以上で1日目の行程は終了です。
空腹が辛いので早めにお休みになることをおススメします。。Zzz

 

2日目〜4日目

 

1日目で腸のリセットが完了しましたので、

2日目からいよいよ食事療法による腸内環境の改善を始めます。

ただし、いきなり沢山食べると腸によくありませんので、2日目は特に食べ過ぎに注意してくださいね。

 

この日から6日間は、1日目のファスティングジュース乳酸菌サプリメントたっぷりの水(1日の目標は2リットル:ミネラルウォーターが理想)を毎日朝食に取り昼食と夕食は野菜中心の料理を作り食していきます。

日頃白米を食べている方は主食を玄米に切り替えてください。
オリーブオイルも多少無理やりでも料理に加えてください。

 

以下の食材を参考に、1日の食物繊維の摂取量を約15g摂ることを目標に野菜中心の食事を意識して摂取して下さい。

最適な食材

 

海藻類(ヒジキ、めかぶ、ワカメなど)(100g辺りの平均約6g)
芋類(里芋、長芋、サツマイモなど)(100g辺りの平均約5g)
根野菜(大根、ごぼう、ニンジンなど)(100g辺りの平均約3g)
きのこ類(椎茸、しめじ、エリンギなど)(100g辺りの平均約4g)
加工食品(納豆、コンニャク、ソバなど)(100g辺りの平均約4g)
穀物(玄米、麦、オートミールなど)(100g辺りの平均約2g)

 

(※ お米は玄米ごはんにすること、油はオリーブオイルで代用する)
※平均値は大ざっぱな計算で、あくまで参考程度です

 

肉類は鶏肉を推奨。あくまでも野菜類メインとなるように控えてください。

ベストなレシピの詳細は出典元の書籍
⇒ 『便秘薬をやめて便秘を治す!』

 

をお読み頂くか、
クックパッドなどのレシピサイトで、各食材のレシピを検索することをおススメします。 ⇒ クックパッドはこちら

おススメの簡単レシピ

玄米ご飯にめかぶと納豆を掛けるだけのめかぶ納豆玄米ご飯

 

5日目〜7日目(最終日)

 

ここからは2〜4日目の内容に加え、朝食にファスティングジュースと合わせて上記の「めかぶ納豆玄米ご飯」など、カンタンなもので構いませんので食べるようにすること。

そして、食物繊維の摂取量約18〜20gまで増やすことを意識します。

 

特に海藻類と根野菜や芋類がおススメですが、足りない分は食物繊維メインのサプリメントで補っても構いません。

 

 

最終日の7日目はサプリメントを摂取してでも、
沢山の食物繊維(25gを目安)を摂取してください!

 

おススメの簡単レシピ

キノコと野菜をたっぷり入れた鳥ダンゴきのこ鍋

 

1週間食事療法完了後は?

 

本当に1週間お疲れ様でした!

 

実践(じっせん)してみた方は、今までと比べ
お通じの出かたや量に驚いたのではないでしょうか!?

 

ここからは通常の食生活に戻っても問題ありませんが、
また便秘気味になったと感じたら、たまにこの解消方法を実践してくださいね。

 

以上が最強最高の便秘解消方法といえる

【1週間食事療法】のやり方です。

 

この方法は

 

ほとんどの便秘解消ができる

便秘になりにくい状態になる

健康的にダイエットできる

 

という、一石三鳥の便秘解消法なんですよ!

 

しかも、ムリな食事制限ダイエットと異なり、弊害(へいがい)の心配も一切ありませんので、
ぜひ積極的にチャレンジてみてくださいね!

 

 

 

便秘の基礎知識へトップページへ

 

 

スポンサードリンク

最強の便秘解消方法は?関連ページ

妊娠中の便秘について
赤ちゃんの便秘について
便秘でポッコリお腹や肌荒れになるワケは?
ダイエットと下剤の悪循環について
慢性便秘になる原因は?
頑固な慢性便秘を解消するために知っておきたいこと
長年苦しめられている「頑固な慢性便秘」これが解消できたらどんなに幸せなんだろう。あなたがそんな便秘でお苦しみなら最低源、意識しておきたいことをお伝えしておりますので、ご確認してみてくださいね。
あなたの腸内環境は?
下痢に効果があるのは!?
宿便とは!?驚愕の真実
「腸に便がこびり付いている」そのことを『宿便』と言われて話題になりましたが、その真実を暴露しちゃいます!
長年わずらった便秘でも一発解消する方法が!?
長年悩まされている便秘もある方法をよういると一発で解消できるとのことですが・・
普通の便秘(弛緩性便秘)
便秘にはさまざまなタイプ(種類)があることはご存じですか?ここでは通常の便秘(弛緩性便秘)についてお伝えしております。是非ご確認してみてくださいね。
ストレス性便秘(けいれん性便秘)の詳細
普通の便秘解消方法が通用しない便秘の種類の1つ、『ストレス性便秘(けいれん性便秘)』についてお伝えしております。
スーパー便秘(直腸性便秘)について