【スポンサードリンク】

『宿便がこびり付いている』って一時話題だったけど!?

『宿便』は腸内に本当にあるの?

 

一時期、テレビや雑誌などでよく見かけてた『宿便』という言葉。

 

腸内の壁には通常の排泄で出し切れない宿便がこびりついて溜まっている、という話があちこちで聞かれ、特にお通じの具合が悪い人は『私にはどれだけの宿便が……』と不安になったりもしたでしょう。

 

ですがこの宿便、そのような形で腸壁にこびりついていることはありません。

腸内の壁は蠕動運動によってしきりに動いており、老廃物が壁に沈着することはないのです。

 

トイレにいっても残便感があるような場合、宿便が腸にこびりついているわけではなく、ふつうの便が便秘によってうまく出し切れていないだけのこと。

 

こびりついた便をはがさなければと思い込み、むやみに強い下剤を使ってばかりいると、余計便秘を悪化させることにもなりかねないので注意が必要です。

 

多少、便が残っている感じがあっても、あえて特別な対処が必要かといえば、そうではありません。

 

食事の内容や生活習慣を見直す、運動をするなどして自然な形で排便を促すほうが、体にも負担はかからずに済みます。

 

『宿便があるような感じ』の便秘の正体

便意はあってトイレに行ってもスッキリできない、まだ便が残っている感じがする、やっぱり『宿便』があるんじゃないだろうか……。

 

そのように強い残便感があり、しかも通常の便秘対策法をいくらやっても、それが解消できないタイプの便秘があります。

 


スーパー便秘と呼ばれることもある、直腸に問題のあるタイプの便秘です。

 

その原因は『直腸瘤』と『アニスムス』に大きく分けられます。

 

直腸瘤とは?

女性だけに起こる症状で、直腸と膣の間の壁が弱ることで、排便時に直腸が膣のほうへポケットのほうにふくらんでしまう状態です。

 

できたポケット部分に便が入り込んでしまい、うまく排泄できなくて残便感をおぼえます。

 

⇒ 直腸瘤の詳細はこちら

 

 

アニスムスとは?

便を出そうといきんだ時に肛門に力が入って閉じてしまい、いきめばいきむほど便が出しにくくなる状態です。

 

便意を感じて一生懸命力を入れてもなかなか出て来ないため、『中にあるような感じなのに出てこないのは、腸にこびりついているからでは』と思ってしまいがちですが、実際は

 

肛門やその周辺の筋肉の力がうまく抜けないため、排泄がスムーズに出来ていないのです。

 

⇒ アニスムスの詳細はこちら

 

 

スーパー便秘の場合、あまりに症状がつらい場合には、適切な治療で回復することもあるため、肛門や大腸の病気を専門に診ている病院などへ、相談してみてもいいでしょう。

 

 

 

宿便を解消すれば“健康になれる・痩せられる”というのは都市伝説のようなもの。
下剤で出し切るという発想はもちろん、自分で腸内洗浄をしてみようなどとは考えないでくださいね!


 

 

 

スポンサードリンク

宿便とは!?驚愕の真実関連ページ

最強の便秘解消方法は?
妊娠中の便秘について
赤ちゃんの便秘について
便秘でポッコリお腹や肌荒れになるワケは?
ダイエットと下剤の悪循環について
慢性便秘になる原因は?
頑固な慢性便秘を解消するために知っておきたいこと
長年苦しめられている「頑固な慢性便秘」これが解消できたらどんなに幸せなんだろう。あなたがそんな便秘でお苦しみなら最低源、意識しておきたいことをお伝えしておりますので、ご確認してみてくださいね。
あなたの腸内環境は?
下痢に効果があるのは!?
長年わずらった便秘でも一発解消する方法が!?
長年悩まされている便秘もある方法をよういると一発で解消できるとのことですが・・
普通の便秘(弛緩性便秘)
便秘にはさまざまなタイプ(種類)があることはご存じですか?ここでは通常の便秘(弛緩性便秘)についてお伝えしております。是非ご確認してみてくださいね。
ストレス性便秘(けいれん性便秘)の詳細
普通の便秘解消方法が通用しない便秘の種類の1つ、『ストレス性便秘(けいれん性便秘)』についてお伝えしております。
スーパー便秘(直腸性便秘)について