便秘 基礎 知識

【スポンサードリンク】

頑固で慢性的な便秘にお悩みの方へ

残念ながら、便秘解消効果の期待できるサプリメントとはいえども、その効果のみでの解消は非常に困難とご理解ください。

 

ですので、本来の「便秘解消のための日常生活」を意識して日頃から変えていくことが大切です。

 

ここでは簡素ではありますが「心掛けて頂きたいこと」をお伝えさせて頂きます。

 

 

規則正しい生活を送ること

お勤めされている方は、どうしてもお仕事の都合で不規則になりがちですが、

 

 

決まった時間に起きること
決まった時間にトイレに座ること
決まった時間に食事を摂ること
決まった時間に就寝すること

 

 

を意識することだけは忘れないでください。

 

 

食生活を変えること

 

食物繊維の1日摂取量は18〜27g(理想数値は20〜23g)です。

※ヒジキ1パックや切り干し大根2パックに相当

 

現在の食生活では意識しないと絶対に届かない数字ですので、特に海藻類やキノコ類など乾物の小鉢料理を毎食加えてみてはいかがでしょう。

 

併せて発酵食品も積極的に摂りましょう。

 

納豆は栄養価の宝箱です!最低でも1日1パックは食べてください。
ヨーグルトをスイーツや料理に混ぜて摂るのも有効です。

 

いずれも苦手な人はサプリメントに頼るしかありませんが、味噌、お漬け物など極力、食品でも摂るように意識してください。

 

 

積極的に動くこと

 

運動は身体を鍛えるというよりも、全身の健康を保つために重要です。

 

1日30分のウォーキング=歩くことを続けるだけで、脳細胞をも活性化させる。とも言われているほど。

 

もちろん、お腹の環境にとっても大切なことです。

 

なにも、腹筋など直接お腹を鍛えるなど意識になくても構いません。

 

階段の上り下りの回数を増やす
自転車を使わずに歩く
少し、遠回りしてみる

 

といった、ちょっと余分に歩くことから意識してみてください。

 

 

以上、
押しつけがましい言い方ですみませんでしたm(__)m

 

お伝えした内容と相反することこそが便秘が酷くなる原因です。

 

 

なお、ここでお伝えした内容は便秘だけでなく、
身体全体の健康状態の改善が期待できます。

 

 

「これは全く意識してなかったな」

 

と、特に感じることから、意識して生活に取り入れてくださいね。

 

そこで初めて、便秘解消効果の期待できるサプリメントも真価を発揮してくれるしょう。

 

⇒ 慢性便秘を解消するためのランキングへ戻る

 

 

 

スポンサードリンク

頑固な慢性便秘を解消するために知っておきたいこと関連ページ

最強の便秘解消方法は?
妊娠中の便秘について
赤ちゃんの便秘について
便秘でポッコリお腹や肌荒れになるワケは?
ダイエットと下剤の悪循環について
慢性便秘になる原因は?
あなたの腸内環境は?
下痢に効果があるのは!?
宿便とは!?驚愕の真実
「腸に便がこびり付いている」そのことを『宿便』と言われて話題になりましたが、その真実を暴露しちゃいます!
長年わずらった便秘でも一発解消する方法が!?
長年悩まされている便秘もある方法をよういると一発で解消できるとのことですが・・
普通の便秘(弛緩性便秘)
便秘にはさまざまなタイプ(種類)があることはご存じですか?ここでは通常の便秘(弛緩性便秘)についてお伝えしております。是非ご確認してみてくださいね。
ストレス性便秘(けいれん性便秘)の詳細
普通の便秘解消方法が通用しない便秘の種類の1つ、『ストレス性便秘(けいれん性便秘)』についてお伝えしております。
スーパー便秘(直腸性便秘)について