副作用 成分

【スポンサードリンク】

副作用がある?安全性が気になる成分について

便秘解消品には大きく分けて

腸内環境を改善に導くことで便秘を解消する「正統派」

 

下剤のような即効性、つまり排出効果を売りにした「排出派」

 

の2種類に分類することができます。

 

 

ここでは「排出派」の品に含まれていることがある
成分の危険性についてお伝えしていきますね。

 

注意が必要な成分とは!?

排出効果がある成分には様々ですが
便秘解消品には「天然のハーブ」「自然植物」といった名目で
下記の5種類がよく含まれています。

 

大黄(ダイオウ)
センナ
キャンドルブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル・カッシア・アラタ)
カッシア・コリンボサ(別名:花旃那(ハナセンナ))
キダチアロエ

 

(それぞれの詳細については下記をご参照頂くか、成分名をクリックしてください)

ダイオウについて

大黄は瀉下薬(しゃげやく)として各種医薬品、医薬部外品に多く使われている成分で「センノサイド」に分類されます。

 

大黄の副作用には

 

腹痛・気分が悪くなる(吐き気)・お腹を下す

 

さらに常用することで

  1. 腸機能を低下させる
  2. 子宮を収縮させる
  3. 骨盤内臓器を充血させる

といった恐ろしい副作用があります。

 

ただし、最近の便秘解消品では見かけませんので下剤(便秘薬)でのみ、注意すれば良いかと感じます。

 

センナについて

以前、「便秘解消効果が高い!」と便秘茶で有名になりましたが、薬事法違反な品が多かったことや副作用があることも有名となり、嫌う人が多い成分です。

 

瀉下薬としてはセンノシドに分類され代表的な下剤に「プルゼニド」があります。

 

センナの副作用には

 

腹痛・気分が悪くなる(吐き気)・お腹を下す

 

常用することで

 

  1. 腸機能の低下
  2. 腸閉塞
  3. 腸管穿孔
  4. 虚血性大腸炎
  5. 低カリウム血症

 

などの症状を引き起こす険性も秘めてますので服用は必ず医師の診断の元でおこなってください。

 

薬事法によって最近の便秘解消品に「センナその物」が含まれていることはまずありませんが、センナ茎(くき)エキスなどが含まれている品もあるため注意が必要です。
※効果や副作用は「葉」に比べ緩やかなため

 

 

キャンドルブッシュについて

キャンドルブッシュはセンナの類似植物で「ゴールデンキャンドル」「カッシア・アラタ」とも呼ばれ、非医薬品区分に分類されることから「センナに代わる成分」として便秘解消茶を中心によく配合されている成分です。

 

分類として「センノシド(A,B)」といわれてます。

 

キャンドルブッシュの副作用にはセンナと比べると緩やかではありますが

 

腹痛・気分が悪くなる(吐き気)・お腹を下す

 

常用することで

 

  1. 効果の低下
  2. 腸機能の低下(大腸黒皮症・大腸メラノーシス)
  3. 子宮の収縮
  4. 低カリウム血症
  5. 下剤性結腸症候群

 

などの症状が現れる危険性を秘めています。
キャンドルブッシュは別名での表記も含め、特に便秘解消茶に含まれていることが多いため注意が必要です。

 

 

カッシア・コリンボサについて

カッシア・コリンボサもキャンドルブッシュと同じくセンナの類似植物で「ハナセンナ」と呼ばれています。

現在、含まれている便秘解消品は見受けられませんでしたが、キャンドルブッシュと合わせて注意が必要な成分です。

 

カッシア・コリンボサの副作用については未知な部分が多いため、定かではありませんが・・センノシド系の副作用があると考えておいた方が無難でしょう。

 

キダチアロエについて

キダチアロエは通常のアロエ(アロエベラ)と異なり茎が伸びて立っている様に見える外観です。

食用としてよくヨーグルトに含まれているのはアロエベラの方で、キダチアロエには薬効成分が含まれているためうかつな摂取は危険です。

 

キダチアロエの副作用には

 

おなかを下す

 

常用することで

 

  1. 腸機能の低下(大腸黒皮症・大腸メラノーシス)
  2. 子宮の収縮
  3. 腸管穿孔

 

などの症状を引き起こす危険性を秘めています。

 

 

便秘解消茶は特に即効性ダイエット効果を売りにしている品が多く存在しますが、体感速度が速いほど作用が強いとも考えられます。

 

正直にお伝えしますと、
上記の成分を含んでいる品を1カ月とり続けたからといって、問題が出ることはごくごく希だと思えますが・・・品の性質上、長期間継続して摂取する可能性が高いため、やはり注意が必要です。

 

くれぐれも便秘解消とは「排出すること」ではなく「腸内環境の改善」だとお考え頂ければ幸いです。

 

 

 

 

下剤ダイエットは危険?へ便秘薬の副作用は?へ

 

 

スポンサードリンク

安全性が気になる成分について関連ページ

ニ種類の乳酸菌について
食物繊維について
水溶性食物繊維の詳細
不溶性食物繊維の詳細
善玉菌ってなに?
善玉菌ってよく耳にするけど一体何? そんな善玉菌のことを分かりやすくお伝えしております。
善玉菌を増やすためには?
おなかの環境を整えることに欠かせないのが『善玉菌』。 ここでは善玉菌を効率よく増やす方法についてお伝えしております。