【スポンサードリンク】

善玉菌をより多く摂取するには…?

身体の健康を維持するために善玉菌優勢の腸を作る!

 

そのためには善玉菌をたくさん摂取する、
というのは当然わかると思うんですが、
ではどんな食べ物でより多く摂取できるの?

 

って疑問も湧いてきますよね。

 

善玉菌は乳酸菌などのことなので
漠然とは「ヨーグルト」「乳製品」などが妥当なのでしょうが、
実は他の食材でも摂取できるものも多いんですよ。

 

たとえば…

 

納豆・味噌・キムチ・チーズなどの発酵食品は
善玉菌の一種の乳酸菌を多く含んでいることが知られていますね。

 

それから…

 

オリゴ糖」です!

 

これは食材としては認知できないかも知れませんが、
オリゴ糖は善玉菌の栄養源になるんですね。

 

つまり、善玉菌はオリゴ糖を食べて腸でどんどん増えてくれる!

 

これは手軽ですよね。

 

わざわざムリして食材を買い揃えなくても
オリゴ糖さえあればいいんだから。

 

そんなオリゴ糖、実はいろんな種類があるんですが、
「キシロオリゴ糖」「フラクトオリゴ糖」などとして
いろんな食品群の中に含んで「特定保健用食品」つまり「トクホ」として
扱われていることが多いですね。

 

乳酸菌飲料の中に何気に「オリゴ糖配合」なんて記載されていたら

 

「これは善玉菌が増える!」

 

と思って楽しみに飲んでください。

 

それから代表的なヨーグルトの中では、
今手作りのヨーグルトでも人気の「カスピ海ヨーグルト」が
複数の乳酸菌を含んでいることで
腸内環境を整えることにおいては注目を集めているようでした。

 

 

身体の免疫力を上げて体質改善まで!

さらに善玉菌のすごいところは
腸を強くすることで「免疫力」をつけてくれる点です。

 

よく「腸が元気なら病気をしない」って言われていますが、
これは腸内免疫が低下することで下痢や潰瘍性大腸炎、
さらに様々なアレルギーを引き起こしてしまうことからも分かりますね。

 

最近よく言われていたのが

 

花粉症にヨーグルト

 

って流行りましたよね。

 

これももちろん理にかなっているのだと思います。

 

腸の善玉菌を増やして免疫バランスを整えることができるから
こういった体質改善にも役に立ってくれるのでしょう。

 

身近なヨーグルトという食品で
そんなすごいことができるのはうれしいのですが、
これもやはり「食品」という性質上、
万人に適合する方法というわけではありませんよ。

 

人には何でも合う・合わないがありますから、
いろんなものをじっくり試して、

 

「自分の身体にはこれがしっくりくる」

 

というものを見つけてみてください。

 

体質改善というと漢方などを思い浮かべますが
もちろんそういった古来からの療法も効果的だと思います。

 

その点で言えばカスピ海ヨーグルトも
コーカサス地方で昔から親しまれている健康食品なるもの。

 

  • 毎日食べるのはちょっと苦痛…
  • ヨーグルトは苦手…
  • お腹がゆるくなりすぎるのが心配…

 

という方は、「善玉菌の力」をうまく利用してみてくださいね。

 

⇒ 人気の乳酸菌サプリはこちら

 

 

スポンサードリンク

善玉菌を増やすためには?関連ページ

ニ種類の乳酸菌について
食物繊維について
水溶性食物繊維の詳細
不溶性食物繊維の詳細
安全性が気になる成分について
善玉菌ってなに?
善玉菌ってよく耳にするけど一体何? そんな善玉菌のことを分かりやすくお伝えしております。