便秘解消 ジャンル 比較

【スポンサードリンク】

便秘解消品ジャンル比較「出すこと」に優れているのは!?

摂取するタイプの便秘解消品を大きく分けると

乳酸菌メイン

食物繊維メイン

オリゴ糖メイン

オールインワン

下剤効果成分入り

※ 瀉下薬(便秘薬や下剤)除く
5種類のジャンルに分類でき、
排便効果(便を出すための作用)・腸内環境改善効果(腸を整えて正常な状態にもどす作用)は大体、下記の表のようになります。

排便効果

腸内環境改善効果

安全性に問題のある下剤効果成分入りを除けば排便効果は食物繊維メインのサプリが一番高く、腸内環境の改善効果は他のジャンルサプリに少し劣ります。

 

いずれにしても、腸内環境の改善には、どのジャンル品を選ぼうとも最低3カ月は続けなければ意味がないことから、

 

「少しでも早く出したい!」

 

という想いを叶えるためには食物繊維がメインのサプリメントが最適!
というワケですね。

下剤効果成分入りを除くワケは?

 

下剤効果がある成分が入っている品は総じて本当の便秘解消「腸内環境の改善」足を引っ張る、改悪する可能性が高いからです。
乱暴な言い方ですが、“単に出すだけ”なら割高な下剤効果成分入り品より市販の便秘薬で出す方がよいでしょう。
※ あくまで「便を出すため」の意見です。副作用のリスクは市販の便秘薬の方が圧倒的に高いので服用を推奨しているワケではありません!

食物繊維メインのサプリに意外な効果が!?

 

食物繊維がメインの品は他のジャンル品と比較して「出すことに優れている」のですが、便秘の反対、出過ぎて困る

“下痢”に対しても驚くほど効果的なんです!

下痢は便を形成する間もなく排出されてしまう症状ですが、便秘と同じくストレスやアルコールの取り過ぎや食生活の乱れからくる腸内環境の悪化が主な原因と言われています。

乳酸菌サプリやオリゴ糖品も下痢改善の効果はあるはずですが・・

 

食物繊維サプリメントの効果はグンを抜いています!

 

早ければ翌日にも“形のある状態”が体感できますよ。
(取り過ぎは便秘以上に注意が必要です、規定量の半分ほどで様子を見もって摂取してください)

 

 

 

 

スポンサードリンク